【海外ドラマ】あらすじ

【海外ドラマゴーン】(GONE)のあらすじと感想・人物相関図

更新日:

GONETOP

出典:hulu

【おすすめ度】

こんにちは!カラアゲさんです。

一話完結型で誘拐犯罪捜査の海外ドラマ『ゴーン』を紹介します。原作は「キック・ラニガン」というシリーズだそうです。

また、『ゴーン(GONE)』の見逃し配信・まとめ視聴はHuluをオススメします!2週間無料で楽しめるのでぜひこちらもチェックしてみて下さい!

【ゴーン】のあらすじ・人物相関図・感想

1.あらすじ(ネタバレ注意)

幼少期に誘拐されたが、生存していたことで全米で一躍有名になった『キット・“キック”・ラニガン 』と、彼女を救出したFBI捜査官フランク・ノバク が誘拐事件や失踪事件の捜査を行い解決していく。

キックは過去の経験から二度と同じ被害に遭うまいと誓い、武術と銃撃の訓練を行い、自身の道場を開くほどの腕前にまで成長する。

誘拐者と一緒に暮らしていた経験から誘拐事件のエキスパートとしてフランクが編成した誘拐事件や行方不明者を専門に捜査するFBIのチームに加わる。

最初は誘拐されたときの記憶が蘇り混乱することもあるキックだが、苦悩しながらも次第にこの仕事が天職だと感じていく。

キックは持ち前の腕っぷしと誘拐者の心理を読み解き推理を進めるが、時に強気な性格が裏目に出てしまうことも。

元陸軍のジョン・ビショップがキックの良き相棒となり、捜査官のケネディ やジェームズ・フィンリー 達と共に、犯罪事件の解決と被害者の救出に取り組んでいく。

捜査を進めていく中で次第に事態は思いもよらない衝撃の展開になってく・・・。

2.人物相関図

ゴーン(GONE)人物相関図

3.管理人の感想

基本はよくある警察ものの犯罪捜査ドラマといった印象でした。一話完結型でサクサク見れて普通に面白いなーという感想です。

主人公のキックはいわゆるアドバイザーに近い役どころといった感じでしょうか。

キックはすごく人間味があって感情的な部分に親近感を覚えました。被害者の女性たちに寄り添う姿はぐっときますね。

基本的には一話ごとに設定された犯罪を解決しつつ、サブストーリー(メイン?)が進んでいくので飽きません。

Huluで視聴できるので気になる方は視聴して見て下さい。

ミステリー作家の犯罪捜査

メンタリストの犯罪捜査

VOD動画サイトおすすめランキング

-【海外ドラマ】あらすじ
-,

Copyright© 海外ドラマニア , 2024 All Rights Reserved.