【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

【海外ドラマキャッスル】ミステリー作家のNY事件簿のあらすじと感想・人物相関図

更新日:

海外ドラマキャッスル

出典:Hulu「キャッスル/ミステリー作家の事件簿」

【おすすめ度】

こんにちは!カラアゲさんです!

「キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿」、1話完結型の推理作家の海外ドラマを紹介します。

シーズン8で完結済みの海外ドラマです。

キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿のあらすじと感想・人物相関図

1.あらすじ(ネタバレ注意)

ニューヨーク一人気の推理作家のリチャード・キャッスル(おちゃめで憎めないキャラ)がある事件をきっかけにニューヨーク市警殺人課の相談役になり、美人刑事のケイト・ベケットに一目惚れしてまとわりつき、キャッスルの推理で事件を解決していく。

ケイトはキャッスルを煙たがるが、シーズンが進むごとに少しづつ受け入れれ、刑事のライアンやエスポジートもキャッスルと信頼関係を構築していく。

そして物語の核になっていくのがケイト・ベケットの母親を殺した事件。シーズンが進むに連れてその事件の背景や犯人が発覚していき、ケイトとともにキャッスルも巻き込まれてながら物語は進む。

特に普段はクールなベケットが母親の事件になると冷静さを欠いてしまい、キャッスルが静止しても突き進んでしまいます。

キャッスルとケイトの恋模様も展開されるが、かなりじれったく恋愛に発展するのはシーズン4ぐらいから。

2.キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿の人物相関図

主要キャラの人物相関図

キャッスル人物相関図

3.管理人の感想

このドラマは事件解決も楽しめますが、両思いなのにすれ違う二人の恋愛模様がいい!

とくにケイトが凄く美人でクール 、かっこいいです(実キャッスルのファンなのを隠すツンデレ)

観ていない面白いドラマないかな~と探していた所、ケイト・ベケット役の(スタナ・カティック)が目につき、綺麗な人だな、1話だけ観てみよう・・・と観始めたらハマっちゃいました(笑)

キャッスルとケイト以外のキャラも個性があり、キャッスルの娘アレクシスの成長と親子関係の変化も目が離せません。

人気の高いドラマでしたが、ケイト役のスタナ・カティックがシーズン8をもって降板することになり、シーズン8がフィナーレとなったようです。

スタナ・カティックが契約を更新しなかった為(制作費の都合?)、シーズン8がラストシーズンになったようですね。

本当の理由はわかりませんが、これだけ人気の海外ドラマでも予算オーバーになるとは・・・ハリウッドは厳しいですね。

基本的に一話完結のドラマですので、比較的気楽に流し観できる海外ドラマだと思います。

CIAとの海外ドラマコバート・アフェア

ハワイで特殊警察が活躍する海外ドラマハワイファイブオー

詐欺師がFBIで活躍する海外ドラマホワイトカラー

-【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.