【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

【海外ドラマクローク&ダガー】(CLOAK&DAGGER)のあらすじと感想・登場人物一覧(キャスト)

更新日:

海外ドラマクローク&ダガー

【おすすめ度】

こんにちは!カラアゲさんです。

Huluから新たにマーベル系海外ドラマの「クローク&ダガー」が配信されましたのでご紹介致します!

最近Huluはマーベル系海外ドラマの独占配信が増えてきましたね。

Huluの公式サイトはこちらから⇒Hulu

【海外ドラマクローク&ダガー】のあらすじと感想・登場人物一覧(キャスト)

1.あらすじ(ネタバレ注意)

白人の女の子タンディ・ボウエン(ダガー)と黒人のタイロン・ジョンソン(クローク)の2人が幼少期に肉親を失くした代償にスーパーパワーを手に入れ、苦悩しながらも成長していく物語です。

二人があるパーティーで出会い、タンディがタイロンの財布を盗み、タイロンが追いかけて手が触れ合った瞬間、2人は特殊能力に目覚めます。二人は幼少期の事件がきっかけで一度出会っており、この瞬間記憶が蘇ります。

タンディは光の短剣をつくり、タイロンは人を闇に包み込む特殊能力を手に入れます。二人とも力の制御が出来ず、タイロンは気付いたら知らない場所にテレポートしていたりします。

また、ストーリーの進行と共に過去や未来のヴィジョンが見えることもあります。

二人は互いに惹かれあい、行動を共にし合い、ヒーローへと成長していきます。

2.登場人物一覧(キャスト)

1.タンディ・ボウエン(ダガー)/オリヴィア・ホルト

タンディ・ボウエン(ダガー)/オリヴィア・ホルト

幼少期はバレエが大好きな明るい女の子。父親の車で事故にあい父を失う。その時海に車毎落ちた時にタイロンと出会い特殊能力を得るきっかけとなった。

父親を亡くし、母が多額の借金を背負ってからは盗みを働きながら協会の屋根裏の様なところで生活をしている。たまに実家に帰って盗んだ品を天井裏に隠しているバックに保管する。

男をたぶらかして盗みを働いたり、薬物なども使用するちょっとグレてる女の子に成長しています。

タイロンと出会ってから光のエネルギーを放ち、ナイフのような光の剣を作り出せるようになります。

2.タイロン・ジョンソン(クローク)/オーブリー・ジョセフ

タイロン・ジョンソン(クローク)/オーブリー・ジョセフ

幼少期は兄のビリーが嫌がってしなかった事(車のステレオを盗む)を平然とやり、「兄貴がビビッてたから俺がやった」みたいな事をいうちびっ子ギャングでした。

ステレオを盗んだ事が警官にバレて兄と逃走中に警官の発砲で兄は死んで海に落ちてしまい、タイロンも飛び込みます。

その時に特殊能力(闇で包みテレポートしたりする)を身に付け、タンディと始めての出会いとなります。

成長してからは幼少期とは打って変わり、学校ではバスケをするもののイジメられたりしますが、すっかり悪さは抜けてる感じに育ちます。

両親が兄のビリーを失くし、タイロンを失いたくないという想いから、タイロンへのプレッシャーを重く感じ、タイロン自身も兄を失った損失感を背負っています。

3.管理人の感想

最近増えつつあるマーベル系の海外ドラマの中では「マーベルランナウェイズ」に似ている印象を受けました。

タイロンとタンディがこれから特殊能力を制御していきながら、戦い方を覚え、人間的にも成長しながらヒーローになっていくドラマだろうな~と感じました。

アローのようなダークヒーローか?スーパーガールのような他からも認められる王道ヒーローか?今後の展開が楽しみですね。

また、マーベルヒーローたちとの今後のクロスオーバーがあるかどうかも注目のポイントですね。

マーベル系海外ドラマ「マーベルランナウェイズ」はこちら

マーベル系海外ドラマ「エージェント・オブ・シールド」はこちらから

この作品が気になったらHuluからみれます(オススメの理由)

-【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.