【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

【海外ドラマヒーローズ】(HEROES)のあらすじと感想・人物相関図

更新日:

海外ドラマヒーローズ

【おすすめ度】

こんにちわ!カラアゲさんです。

大人気海外ドラマ、超能力者が活躍するヒーローズ(HEROES)の紹介です。

シーズン4で完結、続編でヒーローズリボーンがシーズン1で完結しています。

ヒーローズ(HEROES)のあらすじ・人物相関図・感想

1.あらすじ(ネタバレ注意)

いわゆる超能力者がいっぱい出て来るSFアクションのヒューマンドラマですね。

ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、テキサス、インド、東京などそれぞれの土地で、同時期に超能力を使えるようになった人々が現われる。

空を飛ぶ政治家、不死身の肉体を得たチアリーダー、未来を予知できる画家、時空を操る会社員などが現れ、使命を感じ正義に能力を使うもの、悪事に利用する悪党など多くの超能力者が出てきます。

主人公的なキャラ(ピーター)とヒロイン的なキャラ(クレア)の二人がいますが、このドラマは出てくるキャラみんなが主役のような感じです。

1話目から各キャラクターの視点で物語が展開され、各々の悩みや苦悩などが描かれるヒューマンドラマの要素と、超能力を活かしたSFバトルが見所です。

シーズンが進むに連れ新キャラクターや新しい超能力も増え、海外ドラマの中でも個性的なキャラクターが多く出てくるドラマです。

2.ヒーローズ(HEROES)の人物相関図

シーズン1人物相関図

ヒーローズシーズン1人物相関図

シーズン2人物相関図

ヒーローズシーズン2人物相関図

シーズン3人物相関図

ヒーローズシーズン3人物相関図

シーズン4人物相関図

ヒーローズシーズン4人物相関図

出典:HEROES

3.管理人の感想

アベンジャーズなどスーパーヒーロー系が好きな方には凄くオススメします。

超能力一辺倒のドラマではなく、能力を得たことにより単純に喜ぶもの、能力のせいで生活が急変してしまい苦悩するものなど、シリアスな部分や、多くの謎が要所要所に散りばめられ、思った以上に深みがあり、話を追う毎に先が気になったドラマです。

また、日本人の俳優マシ・オカ(ヒロ・ナカムラ役)が出演しており、個性的な親しみやすいキャラで日本人ということもあり、シリーズを通して活躍する姿は観ていて嬉しくなりました。

ヒーローズでマシ・オカさんを知り、好きになりました。ヒーローズファンの方ならヒロ・ナカムラを好きな方は多いんじゃないでしょうか。

「Hawaii Five-0」でもレギュラー出演してますよね。

続編の「ヒーローズリボーン」は注目とは裏腹に酷評があり、視聴率は低くシーズン1で終了してしまったのは残念です。

管理人は評判ほど悪く無かったと思いますが(最初の数話は確かに引き込まれる要素が少なかった)後半から一気に面白くなりました。

恐らく最初の数話で視聴者が離れてしまったんでしょうね・・・・

特殊能力系の海外ドラマならエージェント・オブ・シールドがおすすめ

スピードスターや特殊能力者と闘う海外ドラマフラッシュ

マシ・オカさんが出演している海外ドラマハワイファイブオー

-【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.