ウォーキングデッド

【海外ドラマウォーキングデッド】シーズン8・第5話のあらすじと感想

更新日:

こんにちは!カラアゲさんです。

ウォーキングデッドのシーズン8第5話をHuluの見逃し配信で視聴しました。

あらすじと感想をあげていきたいと思います。

ウォーキングデッド シーズン8第5話のあらすじと感想

第5話のあらすじ

ゲイブリエルが協会で懺悔しているシーンからスタート。恐らく戦争前の回想から。すぐにグレゴリーのシーンにかわる。グレゴリーが聖域の幹部たちにヒルトップの住人を戦争から撤退させるとアピールする。1話でニック達が聖域に到着してニーガン達と対峙する直前の内部回想シーンですね。そして現在、ニーガンとゲイブリエルが逃げ込んだトレーラー(倉庫のような)のシーンに。ゲイブリエルはニーガンに銃を奪われるが、殺されず対話することになる。ニーガンに罪を懺悔するように促す。

一方聖域内ではサイモンら幹部たちが揉めている。ニーガンは死んだのか。これからどうするのか、裏切り者がいるはずだとまとまりがなく、ユージーンが疑われているよう。更にシーンはかわり、ニックとダリルが敵の車からダイナマイトを見つけダリルが聖域への攻撃に使うといい、ニックは計画通りに進めると口論の上殴り合いに。結局ダイナマイトは燃えている車の火が点火して爆発し喧嘩は終了。

ニーガンとゲイブリエルは一触即発になるが、お互いが懺悔しウォーカーの内蔵を使い基地の中に戻ることに成功する。基地内では労働者が不満を爆発させサイモン達と口論になっていたが、ニーガンが戻ることにより鎮圧される。ゲイブリエルは監禁されるがユージーンが訪れると高熱のような状態で5話終了。

 

第5話の感想

 

今回はゲイブリエルの1話でしたね。気になっていたゲイブリエルのその後がようやくみれました。ウォーキングデッドのシーズン8は回想シーンが多いと感じるのは私だけでしょうか。

聖域の基地内では食糧不足、電気も止まるなどこれから混乱が発生する雰囲気満載でした。捕まったゲイブリエルの今後も気になりますがラストの高熱はウォーカーに咬まれたのか、はたまたただの熱なのか。基地内は暑いというシーンが多かったので恐らく後者だと思いますが・・・裏切り者扱いされているゲイブリエルはドワイトが裏切り者と気付いている素振りがあったので、ニーガンに告発するのかどう今後の展開が気になりますね。

ウォーキングデッドを見たことがない方、シーズン8の見逃し配信などHuluで視聴できます。

ウォーキングデッドシーズン8・1話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・2話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・3話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・4話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・6話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・7話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・8話の感想

ウォーキングデッドの評価はこちらから

-ウォーキングデッド

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.