ウォーキングデッド

【海外ドラマウォーキングデッド】シーズン8・第8話のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマウォーキングデッド

こんにちは!カラアゲさんです。

ウォーキングデッドのシーズン8第8話をHuluの見逃し配信で視聴しました。

あらすじと感想をあげていきたいと思います。

ウォーキングデッド シーズン8第7話のあらすじと感想

第8話のあらすじ

ゴミ溜めの住人達と聖域に到着したリック。聖域を包囲しているウォーカーが消えており、銃撃を受ける。ゴミ溜めの住人は逃げ去り、置いて行かれるリックだが、キャロルの車で脱出する。一方アーロンとイーニッドは戦争への協力を依頼するためオーシャンサイドに向かっている。道中イーニッドの提案で手土産の品を探し(トラックで中身は物資?)、オーシャンサイドに近隣に車を止めて休息する。夜中に人影が見え、アーロンがピンチに、イーニッドが射殺するがオーシャンサイドの住人(恐らくリーダーのナターニャ)だった。アレクサンドリアではニーガン一味が到着、ダリル達が裏側脱出して追跡してくる敵を待ち伏せする事に。門前ではカールが一人ニーガンと対峙、誰かを殺すなら自身を殺せと名乗り出る。裏側から逃げられたとしるとニーガン達は発砲をはじめ、カールは発煙筒を投げながら逃げ、下水道に逃げ込む。ドワイトが仲間たちを裏門に誘導しダリル達と銃撃戦に、ドワイトは仲間を射殺するが、仲間の女にバレて負傷、取り逃がしてしまう。ミショーンは街にカールを探しに行き、タラ達は下水道に入る。リックが一人アレクサンドリアに戻り自宅に入るとニーガンが。激しい戦いの末、ニックは自宅から脱出、ミショーンと合流して下水道に入ると仲間たちとカールが・・・

王国では救世主のエゼキエル狩りが始まっていた。住人達が捕まっていたがエゼキエルが囮になり住人は逃亡に成功する。キャロルが王国に戻るがエゼキエルが別れを告げ門を閉める。その後キャロルが立ち去った後、救世主とエゼキエルの会話を門の隙間から聞いているモーガンの姿が。

ヒルトップではマギー達が車を走らせていると前方に大木が倒れて道を塞いでいる。罠に気付くマギーだがすでに後ろに救世主の車が。車からサイモンが降りてきて王国のジェリーを人質にしてマギー達の銃を奪う。全員殺されるかヒルトップに戻り作物を育てて提供するか迫られ、結果ジェリーは殺される。ヒルトップに戻ったマギーは捕虜の一人を殺し死体を棺にいれ「あと38人いる撤退せよ」という文字を書き目立つ所に置いてこいと支持する。

聖域では眠れないユージーン(聖域の脱出に一役買ったのはユージーンのよう)。色々と思い悩んだ末、医務室に行きカーソン医師とゲイブリエルの逃亡の補助をするよう。すでに見張りのコーヒーに下剤を入れたとのこと。しかしユージーンは自身は残るといい脱出しないよう。

そしてカールと再開したリック。そこにはカールが救った旅人がおり「僕が連れてきた」と言うカール。その時こうなった、とシャツをめくるとウォーカーに噛まれた後が。崩れるミショーン、そして言葉を失うリック。

第8話の感想

まずは一番の衝撃、ショック、カールの死亡ほぼ確定。本当にショックです。これから先の成長も楽しみにしていたのに。抗生物質とか開発できないの?って何度も思いました。ウォーキングデッドのファンはみんなショックでしょうね。そして逆襲を開始した救世主一味。協力するはずだったのに逃げ出したゴミの住人。協力を依頼するはずだったのに殺してしまったオーシャンサイド。リック達はまたもや更なる窮地に立たされるのか。聖域で活躍するユージーンの今後の運命は。わかんないですね。とりあえずカール退場はグレン以上にショックです。

ウォーキングデッドを見たことがない方、シーズン8の見逃し配信などHuluで視聴できます。

ウォーキングデッドシーズン8・1話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・2話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・3話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・4話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・5話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・6話の感想

ウォーキングデッドシーズン8・7話の感想

ウォーキングデッドの評価はこちらから

-ウォーキングデッド

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.