【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト) ウォーキングデッド

【海外ドラマウォーキングデッド】シーズン4登場人物一覧(キャスト)

更新日:

こんにちは!カラアゲさんです。

ゾンビ系海外ドラマの金字塔「ウォーキング・デッド」シーズン4の登場人物一覧を作ってみました!主要人物などいつ死亡したか知りたい時に便利かなーと思います。

※ウォーキングデッドはHuluで視聴できます!

シーズンが多いので初回2週間無料のHuluを活用するのがおすすめです。

ウォーキング・デッドシーズン4の登場人物一覧(キャスト)とまとめ

シーズン4の登場人物(キャスト)

1.リック・グリムス /アンドリュー・リンカーン

リック・グリムス

元ジョージア州在住の保安官代理。職務中に逃走犯に射撃され、病院で昏睡状態になり、崩壊した世界で目を覚まし、モーガンと出会い、キャンプでローリ達と合流。

誠実で正義感が強い人柄から皆の信頼を得るようになり、グループのリーダーとなり、戦闘面でも銃やナイフの扱いに長けており、非常に多くのウォーカーを倒している。

シーズン初期は優しく人を信じる性格だったが、妻の死、親友の裏切り、次々に死んでいく仲間達、そしてウォーカーよりも生きている人間同士の争いで彼の心は狂気を帯びながら変わっていく。

中盤からは常に人を警戒してすぐには信用せず、必要あらば殺す非道な心を身に付けており、リーダーとして共同体を牽引するが、モーガンとの戦いで一度挫折、屈服するもまた立ち上がり反撃する。

カールの死後、様々な葛藤の末、モーガン達を殺さないという選択肢をとった。

生死:シーズン9で生存

2.カール・グリムス/チャンドラー・リッグス

カール・グリムス

幼少期は父親であるリックに憧れており、正義感も強く純粋だったが、様々な経験で反抗心が芽生える。

シーズン3では銃の扱いを覚え、大人と同じ扱いで見張り番を任されたりするなど一気にハングリーな雰囲気になる。また、襲撃された時、無抵抗な青年を報復を警戒して躊躇無く撃ち殺すなど、残酷な考え方で闇落ちし始めた。

シーズン4になると銃の腕もかなりのもので、リックを助ける場面もあり頼りがいがある反面、父親に対しての苛立ちが多く、まさに反抗期。

シーズン6で銃弾を片目に受け、隻眼となる。モーガンたちとの抗争で一時はモーガンを殺そうとする狂気的な場面もあったが、成長し誰かを助けたいという気持ちからセディクを助け仲間にするが、その時にウォーカーに噛まれてしまう。

許しあい、協力し合う事への悟りを開き、リックとモーガンに許しあう手紙を残して自殺する。

生死:シーズン8で死亡

3.グレン・リー/スティーヴン・ユァン

グレン・リー

韓国系アメリカ人の青年で、身軽で物資調達などこなす。初期では囮役にされたり、小心者の一面が強かったりと雑な扱われ方をしていたが、マギーと恋に

落ちてから成長し、シーズン中盤では高い戦闘能力も身に着ける。

ニーガンに包囲され、ダリルが歯向かった事を理由にリックやマギーたちの前で頭を叩き割られて死亡する。

生死:シーズン7で死亡

4.ダリル・ディクソン/ノーマン・リーダス

ダリル・ディクソン

元ドラッグディーラーだが、粗暴で暴力的な兄と違い、面倒見が良く、良いやつでタフガイ。戦闘能力も高く、銃よりもクロスボウを好んで使う

兄のダリルを愛しているが、リックたち仲間の事も尊重して大事に想っている。

口数は少なく無口な男だが、行動力もあり、ニックの相棒として前線に立ち、リーダー代わりすることもある。

メインキャラの中でも人気が非常に高く、彼を主役にしたゲームも発売されるほど。

生死:シーズン9で生存

5.キャロル・ペルティエ/メリッサ・マクブライド

キャロル・ペルティエ

初期の頃は気弱で夫に暴力を振るわれても何も出来なかったが、医術や狙撃など銃の扱いを覚えいき、作品内で一番変化と成長した女性。

数々の修羅場をくぐり抜けた結果、ひとりで終着を駅を襲いリックたちを助けたり、銃火器の扱い、行動力、頭の機転などどれをとっても頼りがいのある最強のソルジャーとなる。

生死:シーズン9で生存

6.ハーシェル・グリーン/スコット・ウィルソン

ハーシェル・グリーン

農場のオーナーで獣医師。医学の知識で怪我や病気の治療にあたり、温和な性格と前向きな考え方で仲間から頼られ、リックにとっての良心的な存在となる。

倒したと思われたウォーカーに足を噛まれ、リックのとっさの判断により足を切断したことでウォーカー化はせず、松葉杖で生活をしている。

リックに農業を勧め、父親としての生き方を提案するなど、リックの良き理解者であり相談役。

刑務所を引き渡すための人質とされ、ガバナーによって首を切断されて死亡する。

生死:シーズン4で死亡

7.マギー・グリーン/ローレン・コーハン

マギー・グリーン

ハーシェルの娘で長女。ベスとは異母姉妹で芯が強く女性の中ではキャロルと並び高い戦闘能力をもつ。グレンとは恋仲になり、結婚、子を授かる。

その行動力と統率力でヒルトップのリーダーとなり、救世主との戦いでも住民を指揮する統率力をみせる。

しかし旦那のグレンを殺害したニーガンのトドメを刺さなかったリックに不満と疑心感を抱く。

生死:シーズン9で生存

8.ベス・グリーン/エミリー・キニー

ベス・グリーン

ハーシェルの次女でマギーとは異母姉妹。非常に歌のうまい歌姫。

刑務所襲撃後はダリルと一緒に行動することにより、ダリルと仲良くなる。

アトランタのグレイディ記念病院の病室で監禁され、リックたちの助けで人質交換で救出されるも、条件を突然変更したドーンに立ち向かいハサミで刺すもドーンに額を撃ち抜かれて死亡する。

生死:シーズン5で死亡

9.ミショーン/ダナイ・グリラ

ミショーン

ドレッドヘアの黒人女性剣士。元弁護士。武器は背中に背負う日本刀で鎖に繋がれた両腕と顎の無いペットウォーカーを連れている。

アンドレアと共に移動しながら生活しウォーカー除けにペットウォーカー2人を連れ歩いていた。

最初はガバナーを殺す目的でリック達に協力するが、徐々にリックたちにも認められ仲間となり、リックとは恋仲となる。

剣の達人で口数は少ないものの思いやりがあり、リックを支持する。

生死:シーズン9で生存

10.ジュディス・グリムス/演者(不明)

ジュディス・グリムス

リックとローリの娘(シェーンとローリの娘である可能性もあり)でカールの妹。

最初はダリルによって「じゃじゃ馬娘」と呼ばれていたが、後にカールが「ジュディス」と名付けた。

生死:シーズン9で生存

11.ガバナー(総督)/デヴィッド・モリッシー

ガバナー(総督)

ウッドベリーの絶対的統治者。本名はフィリップ・ブレイク。リック達が対峙する大きなコミュニティとしては最初の難敵でボス。

表面上は理知的で温和なリーダーを装っているが、他集団を騙し討ちで皆殺しにして物資を奪うなど非常に冷酷な手段をとる冷徹で残忍な性格。

ウォーカーをバイター(噛みつく者)と呼んでおり、ウォーカーになった娘を秘密裏に飼って躾けており、ミルトンに治療法を見つけさせるまで保護するつもりだったが、ミショーンに発見されて殺される。

ミショーンに背後から刺されて瀕死の重傷を負った後、リリーに額を撃ち抜かれ死亡する。

生死:シーズン4で死亡

12.タイリース・ウィリアムズ/チャド・コールマン

タイリース・ウィリアムズ

大柄な黒人男性で元NFL選手。銃の腕前は酷く、主な武器はネイルハンマー。

心優しい性格のため、例え敵対していても人間を殺すことに拒否感が強く、困っている人を助けようとするが、それが裏目に出ることも少なくない。

妹のサシャ達とキャンプで暮らしていたが、ウォーカーに追われ刑務所でリック達の仲間になろうとするが、リックを恐れガバナーのもとに辿りつく。

ガバナーの異常性を知ってからはリック達の仲間になる。

ノアの双子の弟に噛まれ、最後は車内で死亡する。

生死:シーズン5で死亡

13.サシャ・ウィリアムズ/ソネクア・マーティン=グリーン

サシャ・ウィリアムズ

タイリースの妹で元消防士。ドライな性格をしていて、特戦闘において優れた判断力を持つ。

タイリースと行動を共にし、刑務所の仲間に入ったあと離れ、ウッドベリーに加わるが、再び刑務所に戻る。

銃の腕前は達者で、兄が命中させられなかったウォーカーをヘッドショット一発で倒したり、戦闘時もライフルを持って戦う。

恋仲になったボブを失い、仲間を失い、更に唯一の肉親である兄が死んでしまったことで完全に荒れウォーカーへの憎しみから暴走するようになる。

エイブラハムがロジータと別れてから付き合うようになる。

エイブラハムをニーガンに殴り殺された後、単身基地に入り、ニーガン暗殺に失敗して捕えられる。

ニーガンに勧誘され、仲間になったふりをして棺に入れられて運ばれる。

中で毒薬を飲んで死んで転化し、棺を開けたニーガンに襲い掛かるも逃げられ、マギーとジーザスによってとどめを刺される。

生死:シーズン7で死亡

14.シーザー・マルチネス/ホセ・パブロ・カンティーロ

シーザー・マルチネス

メルル離脱後のガバナーの側近。総督がもっとも信頼を置く部下の一人。

ウッドベリーが滅びた後は総督を置き去りにして他のキャンプを作り、そのキャンプでリーダーを務めた。

ガバナーにゴルフクラブで殴打され、キャンピングカーから落とされた後、ウォーカー捕獲穴に落とされ、生きたままウォーカー達に喰われた。

生死:シーズン4で死亡

15.シュンパート/トラヴィス・ラヴ

シュンパート

メルル離脱後のガバナーの側近。得意な武器は弓。

ウッドベリーを離れた後、無鉄砲になって死にたがる。 キャンプ近くにあるウォーカー捕獲用の穴付近でウォーカーに捕まった際、逃げようとせず、咬まれてマルチネスが止めを刺した。

生死:シーズン4で死亡

16.カレン/メリッサ・ポンツィオ

カレン

タイリースの恋人で短気でせっかちな面を見せることもあるが、心優しく周囲に気を配り温和で穏やかな人。

感染病にかかり、伝染を恐れたキャロルに焼かれる。

生死:シーズン4で死亡

17.ボブ・ストッキー/ラリー・ギリアード・Jr

ボブ・ストッキー

生存者グループを転々としてきたが、その度に全滅して自分だけが生き残ってしまっていたことを悔やんでいて、それを紛わすために酒に逃げるようになってしまっている。

フードバンクでの戦闘時、ウォーカーに噛まれ、それを言い出せずに一人茫然としているところをギャレス達に捕まり、足を切断して食べられてしまう。

得意げに自分の足を食べているギャレス達を見て嘲笑する。腹を立てたギャレスたちに教会前で捨てられリック達を誘き出すエサにされる。

サシャとは両想いで最期に不幸中の幸いゲームをしながら息を引き取る。タイリースがトドメをさす。

生死:シーズン5で死亡

18.エイブラハム・フォード/マイケル・カドリッツ

エイブラハム・フォード

元陸軍軍曹のタフガイで戦闘で活躍する。自称科学者のユージーンをワシントンD.C.に連れて行くという「世界を救うための任務」を遂行している。

ロジータと付き合っていたが、別れてサシャと付き合うようになる。

マギーをヒルトップに運ぶ途中、森の中でニーガンの一味に捕まってしまい、みせしめのためニーガンの殴り殺される。

生死:シーズン7で死亡

19.ユージーン・ポーター/ジョシュ・マクダーミット

ユージーン・ポーター

自称科学者(偽っている)で化学や工学に詳しい頭脳明晰な男。

道中で自分が本当は科学者ではないこと、世界を救えることも嘘だと白状したことにより、ユージーンの護衛役だったエイブラハムに殴りたおされ昏倒する。

ニーガンを殺すためにロジータに頼まれて弾薬を作るるも失敗して、ニーガン達に聖域に連れて行かれ、救世主の一員として働く(弾薬づくりなどの科学で役立つ)。

最初は拉致されていたが、次第に救世主の一員として、ニーガンの為に働き、リックたちに敵対するが、リック対ニーガンの最後には暴発する弾薬をニーガン達に与えてリックたちの勝利に貢献する。

生死:シーズン9で生存

20.ロジータ・エスピノーサ/クリスチャン・セラトス

ロジータ・エスピノーサ

エイブラハム、ユージーンと同行している女性で1銃の腕前も立ち、戦闘要員でもある。

エイブラハムと付き合っていたが、サシャに乗り換えられ、エイブラハムがニーガンに殺されてから荒れてしまう。

サシャとともにニーガンを殺すために聖域に乗り込むが、サシャだけが捕まる結果となってしまう。

生死:シーズン9で生存

21.タラ・チャンブラー/アラナ・マスターソン

タラ・チャンブラー

リリーの妹でガバナーが出会った家族の1人。元々は警察学校に通っていたが、卒業前に世界が崩壊する。

刑務所編で家族を失い、茫然自失となっていた所、グレンに助けられ、リックたちの仲間になる。

同性愛者でユージーンの誘われるも断る。

救世主編では、ドワイトを憎み度々殺そうとするが、最後にはドワイトに救われて許す。

生死:シーズン9で生存

22.ギャレス/アンドリュー・J・ウェスト

ギャレス

「終着駅」にいた集団のリーダー。物腰は柔らかいが怪しい人物。リック達を追い詰めて貨車に閉じ込める。

最初は純粋に人助けのために終着駅を聖地として運営していたが、他の生存者グループに襲撃されたことで「この世は食うか食われるか」の結論に達し、看板に誘き寄せられた人を殺して食べ始めた。

生死:シーズン5で死亡

まとめ

ウォーキング・デッドは登場人物が多く、かつ死亡しての脱落も多いですよね。誰がいつ死亡したのか見返してみても面白いと思います。

このドラマは一人ひとりの成長や変化も魅力的なので、風貌が変わることが多く、写真も複数枚載せたかったのですが、取り敢えず一枚にしておきます。

シーズン毎に登場人物をまとめていきますので参考にして下さい。

シーズンが多いので初回2週間無料のHuluを活用するのがおすすめです。

-【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト), ウォーキングデッド

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.