【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

【海外ドラマホワイトカラー】(WHITECOLLAR)のあらすじと感想

更新日:

海外ドラマホワイトカラー

出典:Hulu/ホワイトカラー

【おすすめ度】

こんにちは!カラアゲさんです。

今回は超絶イケメン俳優・マッド・ボマー出演の詐欺師が主役の海外ドラマ「ホワイトカラー」を紹介します。

シーズン6で完結済みの作品です

ホワイトカラー(WHITECOLLAR)のあらすじと感想・人物相関図

1.あらすじ(ネタバレ注意)

収監中の天才犯罪者ニール・キャフリー(詐欺師)は恋人のため脱獄するが、すでに恋人の姿は無く、意気消沈していると知能犯専門チームのFBI捜査官ピーター・バークに捕まる。4年の刑期延長に対し、ニールはピーターに捜査に協力する代わりに自由にして欲しいと取引を持ちかける。

ピーターは取引を承諾し、ニールは知的犯罪捜査のコンサルタントになり制限付きの自由を与えられる(足枷付きで制限範囲を出ると捕まる)。ニールはピーターと協力し、自身の経歴を生かした助言や、詐欺師のテクニックを駆使して犯罪を解決していく。

また、犯罪者の仲間、モジーとタッグを組み、要所要所でグレーな犯罪に手を出しながらもピーターとの信頼関係が出来ていき、コンサルタントとしての表の生活と詐欺師としての裏の生活の間で揺れ動きます。

イケメンでクールなニールの詐欺師ならではのテクニック、切れ者ピーターの推理、そして変わり者だけど憎めないモジーなどが協力して事件を解決していきます。

2.ホワイトカラーの人物相関図

ホワイトカラーの人物相関図

出典:楽天ブックス

3.管理人の感想

主人公のニールがイケメンでクール、かつ母性本能をくすぐるような笑顔が素敵ですね~。(管理人は男ですがなんとなくわかります)

個人的にはラストシーズンまで出続けるニールの相棒「モジー」が大好きです。ちょっと変わり者なんですが豊富な知識を持っていて憎めない良い奴なんですよね。ピーターの最愛の妻エリザベスと親友のような関係なのも観ていてニッコリしてします掛け合いが多いですし、癒し系ですね。

ちょっと本筋からズレましたがこのドラマの見所は犯罪に対して「詐欺師のテクニック・犯罪者の知恵」を駆使して解決していく所ですね。

また、ピーターは立場上ニールを監視して常に疑いの目を向けながらもニールの事を信じ、ニールもピーターの事を騙しつつも裏切れないそんな関係が続き、いつしか友情が芽生えていく姿も良いですね。

ニールが偽造すら絵などの美術品なども多く、ニールのファッションなども含めお洒落な海外ドラマという印象が強いです。

男性も女性も楽しめるので是非みて下さい。

CIAとの海外ドラマコバート・アフェア

ハワイで特殊警察が活躍する海外ドラマハワイファイブオー

ミステリー作家が警察で活躍する海外ドラマキャッスル

-【海外ドラマ】相関図・登場人物(キャスト)

Copyright© 海外ドラマニア , 2018 All Rights Reserved.